【本要約】本当の自由を手に入れる お金の大学|著:両@リベ大学長

本当の自由を手に入れるお金の大学両@リベ大学長 本要約:お金・投資・経済

 今回は、両@リベ大学長さんの『本当の自由を手に入れる お金の大学』について解説します。

著者:両@リベ大学長のプロフィール

 両学長は、リベラルアーツ大学の学長であり『日本一自由な会社』の社長です。

 高校在学中に起業し、10代にして、年間1億円以上を稼いでいます。

 しかし、数々の失敗も経験しており、そんな中で優秀な経営者仲間やモルディブの大富豪から、『本当の社会の仕組み』や『人生を豊かに生きる知恵』を学んでいます。

遊び心@webエンジニア
遊び心@webエンジニア

そんな両@リベ大学長さんが、本書を通じて読者に最も伝えたいメッセージは『今日が人生で一番若い日』です!

お金にまつわる5つの力:要約

 本書は、経済的自由を目指すためのガイドブックで、お金にまつわる5つの力について解説しています。

 この、5つの力を身につければ、お金に困らない、お金の不安から解放された世界で、暮らすことができるようになります。

 その5つの力を順番に解説していきます。

貯める力

『貯める力』は、生活の満足度を下げずに支出を抑えることを指します。

 この力を身につけるためには、まず大きな支出を見直すことが重要です。

 具体的には、人生の6大固定費、通信費光熱費保険税金を見直すことが、推奨されています。

 これらを見直すことで、資産を貯めるスピードがアップします。

 また、1回の支出よりも固定費を見直すこと、そして、金額が大きな支出から見直すことが重要とされています。

稼ぐ力

『稼ぐ力』は、収入を増やす能力を指します。

 この力を身につけるためには、以下の3つの選択肢が代表的です。

1.現在の給与を上げる

 昇進や昇給で給与を増やす方法です。

2.転職して収入を上げる

 好条件の転職を成功させて給与を増やすことも可能です。

3. 副業で新たに収入を得る

 副業を始めることで新たな収入源を作ることもできます。

 本書では、リスクの小さい誰でも始められる副業が、いくつも紹介されているので参考にしてださい。

増やす力

『増やす力』は、自分が働くことによって得る労働収入だけでなく、お金に働いてもらう(投資する)ことで、自分が働かずともお金が回る仕組み(資産所得)を作ることを指します。

 資産所得には大きく、『配当&利子所得』と『不動産所得』があり、投資未経験の方はインデックスファンドへの投資が始めやすいでしょう。

 また、投資を始める前段階として、以下の準備が大切です。

1.生活防衛資金を確保する

 会社員なら、生活費6ヶ月分の生活防衛資金を確保した上で投資を検討する。

2.相場を知る

 詐欺などに遭わないよう、判断基準や目安となる平均的な利回りを知る。

3.投資対象とする商品の種類と特徴を知る

 投資を始める前に、株式債券不動産コモディティ預金について、具体的な特徴を把握し、リスクや利回りの水準を把握する。

4.複利の力を知る

 複利とは、最初の元金と利息を合わせた金額に利息がつくことです。

守る力

『守る力』は、貯めた資産を減らさない力を指し、以下の注意点が挙げられています。

  1. 詐欺やぼったくり
  2. 地震や豪雨などの天災、または盗難
  3. 家、車、洋服、ブランド品などの浪費
  4. 物価が上がり、お金の価値が目減りするインフレリスク

使う力

『使う力』は、人生を豊かにするためのお金の使い方を指し、以下のような使い方が推奨されています。

プレゼント

 人生の幸福度を上げるために、プレゼントにお金を使うことが推奨されています。

自己投資

 自己投資にお金を使うことで、将来的にはその投資が自分自身の価値を高め、結果的にお金を増やすことにつながります。

健康維持

 健康維持にお金を使うことで、長期的に見て医療費を抑えることができ、また健康的な生活を送ることができます。

心が豊かになる浪費

 心が豊かになるような浪費(旅行趣味など)は、精神的なメリットが得られます。

時短家電

 時短家電にお金を使うことで、自分の時間を増やすことができます。

本当の自由を手に入れる お金の大学:まとめと感想

 本書は、お金に対する理解を深め、経済的自由を得るための具体的なステップを示してくれる素晴らしい本でした。

 特に、お金にまつわる5つの力(貯める力・稼ぐ力・増やす力・守る力・使う力)を理解し、それぞれをどのように鍛えていくか、具体的なアドバイスが参考になりました。

 また、両学長の経験談やエピソードが豊富に盛り込まれており、彼がどのようにして経済的自由を手に入れたのか、その過程で何を学んだのかを具体的に知ることができました。

 これらのエピソードは、読者にとって具体的な行動を起こすためのモチベーションになると思います。

 全体的に、本書は、お金に対する新たな視点を提供してくれ、自分自身のお金に対する考え方を見直すきっかけを与えてくれました。

 経済的自由を目指す、すべての人におすすめの一冊です。

 ただ、本書を読んだだけで、経済的自由が手に入るわけではありません。

遊び心@webエンジニア
遊び心@webエンジニア

実際に自分自身で行動を起こし、5つの力を鍛えましょう!

HOMEへ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました