本要約:AI・ChatGPT

スポンサーリンク
本要約:AI・ChatGPT

【AIで本要約】現役銀行員・証券アナリストがやっている トクする株主優待の選び方: たったの3ステップ!勝ちを狙わない「負けない」投資法|著:浅見陽輔

今回は『現役銀行員・証券アナリストがやっているトクする株主優待の選び方: たったの3ステップ!勝ちを狙わない「負けない」投資法』について解説します。本書を読めば、この手順に沿ってリスクを抑えつつ、自分にとってベストな優待株を見つけられるでしょう。
本要約:AI・ChatGPT

【本要約】「キーエンス思考」×ChatGPT時代の付加価値仕事術|著:田尻望

今回は、田尻望さんの『「キーエンス思考」×ChatGPT時代の、付加価値仕事術』について解説します。日本屈指の高収益企業、キーエンスが成果を生む秘訣である『付加価値』をつくるためのプロセスを、ChatGPTで"完コピ"するための手法を詰め込んだ一冊です。
本要約:AI・ChatGPT

【本要約】ChatGPT 120%質問術|著:ChatGPTビジネス研究会

今回は、チャットGPTビジネス研究会の『チャットGPT 120%質問術』について解説します。本書は、AIの回答精度を上げるためのプロンプトを、400以上収録しており、これらの例文を参考にするだけで、チャットGPTから、賢い回答が得られるようになります。質問の力で、AIの可能性を引き出しましょう!
本要約:AI・ChatGPT

【本要約】ChatGPT時代の文系AI人材になる AIを操る7つのチカラ|著:野口竜司

今回は、野口竜司さんの『チャットGPT時代の文系AI人材になる、AIを操る7つのチカラ』を解説します。本書を読めば、AIを操るための7つのチカラを身につけることができます。AIの変革的な力を理解し、活用するための洞察が得られるおすすめの一冊です。
本要約:AI・ChatGPT

【本要約】文系AI人材になる 統計・プログラム知識は不要|野口竜司

今回は、野口竜司さんの『文系AI人材になる 、統計、プログラム知識は不要』について解説します。本書を読めば、文系AI人材がどのような役割を果たすのかが明確になり、むしろAI時代には、文系の方が持つスキルや視点が、重要になってくるとわかります。
本要約:AI・ChatGPT

【本要約】大規模言語モデルは新たな知能か ChatGPTが変えた世界|著:岡野原 大輔

今回は、岡野原大輔さんの『大規模言語モデルは新たな知能か チャットGPTが変えた世界』です。本書は、チャットGPTと大規模言語モデル(LLM)について、基本的な仕組みや能力について解説されており、それらが社会にどのような影響を与えるかわかります。
本要約:AI・ChatGPT

【本要約】ChatGPT最強の仕事術|著:池田朋弘

今回は池田朋弘さんの『ChatGPT最強の仕事術』を要約しました。本書は、ChatGPTをビジネスや日常業務で最大限に活用する方法について、基本機能から実務への応用に至るまで、幅広いトピックを扱っています。ChatGPTを最大限に活用し、仕事の効率化を実現するために参考にしてください。
本要約:AI・ChatGPT

【本要約】堀江貴文のChatGPT大全|著:堀江貴文・荒木賢二郎

ホリエモンこと堀江貴文さんと、荒木賢二郎さんの『堀江貴文のChatGPT大全』、について要約しました。本書は、AIと人間の共存する未来について、深く考えるきっかけを与える一冊であり、技術愛好家だけでなく、日常やビジネスに新たな視点を求める、すべての人におめできる作品です。
本要約:AI・ChatGPT

【要約】人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの【松尾豊】

松尾豊さんの『人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの』について解説しています。松尾さんは日本の著名な人工知能研究者で、東京大学の教授を務めています。AIの現状、過去のブーム、そしてディープラーニングの進歩に焦点を当てており、AIの真の可能性と、現在の限界を明らかにしています。
本要約:AI・ChatGPT

【要約】ChatGPTvs.未来のない仕事をする人たち|堀江貴文

ホリエモンこと堀江貴文さんの『チャットGPT vs. 未来のない仕事をする人たち』について解説しています。本書は、AIが進化する世界で『私たち人間がやるべきこと』を、堀江貴文さんを中心に、4人の有識者、(深津貴之さん、緒方憲太郎さん、佐藤航陽さん、茂木健一郎さん)との対話を通してまとめられています。
スポンサーリンク